こんにちは!

昨日の山形のお話の続き・・・
サクランボ狩りのあとは、山寺へ。

山寺は皆さんご存知でしょうか?
https://www.yamaderakankou.com/
上ったことがある方は、ご存知かと思いますが、1000段以上の階段を登った先にお寺があったり、
お墓があったり、見晴らしの良い場所が合ったり、お蕎麦や玉こんにゃくが有名な山形の観光名所の一つです。
大人でもかなりひーひー言うようなきつい階段を登っていきます。

私は、10数年前に行ったことがありましたが、主人は初めて。子供たちももちろん初めて。
娘は、まだ3歳。明日明日お誕生日ですが、そうは言っても抱っこ~、ぎゅ~とまだまだ甘えたいお年寄りごろ。
大丈夫かな~とかなりの不安がありましたが、ダメだったらおんぶすれば何とかなるかなと、安易な気持ちで登り始め、
疲れてきたー
喉かわくー
あっつーい
アイスたべたーい
子供らしい発言をしていたかと思ったら、半分くらいところで突然のエンジンふかしたかのように・・・

お兄ちゃんに負けない
お兄ちゃんに追いつく
お兄ちゃんを追い越す
お兄ちゃんに絶対負けない
と、顔を真っ赤にしながら足取りもどっしりと安定した歩きで途中ほぼ休憩も入れずに最後まで登り切りました。

はー疲れた。
と、言いつつも帰りも弱音一つはかずくだりも一人で降りてきました。

これには、親の方が唖然・・・。
まざまざと見せつけられた娘の根性。
根性あるあるとは、うすうす気づいていましたが、ここまで頑張れるんだ。
小さなカラダでしゃべりもまだ赤ちゃんだけど、内側のエネルギーの強さに芯の強さを見せつけられました。
人生たくさん良いこと、悪い事、あるけれども、きっとこの子なら大丈夫。
乗り越えてどっかに行ってしまいそうですが、それもまた楽しみ。
そして帰りのおみくじでは、さすがとしか言いようがない「大吉」

今日って娘の為のなんかの日?と疑うような出来事ばかり。

NHKで「アマノジャック」っていう曲がたまに流れているのですが、
あれはもはや娘のテーマソングにしか聞こえないWWW
立ち回りが早く、頭の回転も速く、いじわる感出さないけど、それって意地悪だよね!と言う事ばかりしている娘。

おしとやかに・・・
なんて一ミリも望みませんので、ちょっとだけお兄ちゃんをたてろ!!!!!!!